特許取得済(特許第6774098号)

【実績勤怠実績の編集・出力】

1、交通費・諸経費・定期券の管理
「交通費」「諸経費」「定期券」の閲覧・編集画面です。
月次シフトや日次シフト等の各メニューにおいても編集可能ですが、一覧で編集したい場合はこちらの方が便利です。ご利用シーンに応じて使い分け下さい。

2、勤務表(タイムシート)/日別明細ダウンロード
勤務表(タイムシート)、交通費/諸経費明細、ラウンダー巡回明細などの帳票を作成する画面です。
「日別明細ダウンロード」を行うと、検索範囲内の全ての明細が一括ダウンロード可能です。

【労働時間管理】

あらかじめ設定された所定労働時間や法定労働時間において残業を管理ができるメニューです。

【他社データ連携<実績/勤怠データラウンロード>】

「e-staffing」「即払いサービス」「弥生給与」等外部データとの連携用csvファイルを作成するメニューです。
「データフォーマット」を任意に追加・編集する事が可能です。

【計上月の項目追加 (管理サイトユーザー画面)】

「交通費管理」「諸経費管理」「その他売上管理」の3機能の検索条件項目に、あらたに「計上月」を追加しました。これにより、日付単位に加え、月単位での検索が可能となりました。

【タイムシート管理】

1、タイムシート管理
「実績」⇒「タイムシート管理」から勤務実績の編集が可能です。

2、月次シフトにおけるタイムシートのポップアップ表示
「月次シフト」のスタッフ情報から「タイムシート」へのリンクが追加されました。

【給与単価設定の種類と優先順位】

1)全体の概要

2)月次シフトからの設定

  • 指定した個別のシフトに適用することができます
  • 利用シーン:
    ・遠方手当、特別手当をつけたい
    ・その日だけ時給を上げたい など

3)帳票作成からの設定

  • 経理業務用勤務帳票から設定することができます
  • 給与単価及び個別に指定した手当等の確認ができます

【駅すぱあと】

1、一括最安値チェックのやり方 ①<管理者ユーザーサイト>
この機能は「駅すぱあと」を利用していない交通費/定期代に対して「駅すぱあと」機能を利用し、一括して最安値チェックを行うものです。この機能を利用するには、入力してある駅名が、「駅すぱあと」の登録名と同一でる必要があるため、最初に「一括駅名補正」を行う必要があります。

2、一括最安値チェックのやり方 ②<管理者ユーザーサイト>
ここでは特に何か操作をする必要はありません。そのまま「一括駅名補正」を押します。

3、一括最安値チェックのやり方 ③<管理者ユーザーサイト>
「一括駅名補正」の候補(駅すぱあと機能を利用せずに手入力した情報)が抽出されます。
複数候補が現れた場合は、該当駅を選択し、更新します。

4、一括最安値チェックのやり方 ④<管理者ユーザーサイト>
続いて、「一括最安値チェック」をクリックします。
実行後、「駅名補正」と「最安値が判明したもの」については検索結果画面でチェックがつきます。

TOP